仲介手数料無料 横浜でリノベマンション・新築一戸建ての購入なら親切・丁寧がモットーの大野宅建へ

お問い合わせは 045-624-0033
来店予約メールはこちら
  • お問い合わせは045-624-0033
  • メールはこちら

お役立ちコラム

派遣社員は住宅ローンを組めるの?審査条件やポイントについて
「住宅ローン」編お役立ちコラム

派遣社員は住宅ローンを組めるの?審査条件やポイントについて住宅を購入するときに、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。住宅ローンは住宅購入を目的としたローンのことで、購入する住宅が担保となるので、低い金利で借り入れ可能です。しかし、住宅ローンを組む場合、正社員でなければ利用できないのか、不安に...

45歳で住宅ローンを組むのは遅いの?条件やポイントについて
「住宅ローン」編お役立ちコラム

45歳で住宅ローンを組むのは遅いの?条件やポイントについて住宅ローンを組むなら45歳まで、とよく耳にするかもしれません。そのため、45歳で住宅ローンを組むのは遅いのか?また45歳でも住宅ローンを組むことができるのか?と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。この記事では、45歳で住宅ローンを組むの...

独身で住宅ローンを組む際の審査ポイント・注意点とは?
「住宅ローン」編お役立ちコラム

独身で住宅ローンを組む際の審査ポイント・注意点とは? 独身の方で、住宅ローンを組んで家を購入したいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅ローンを組む際、結婚していなくても審査が通るのか気になりますよね。そこで今回は、独身で住宅ローンを組む際の審査ポイントと注意点についてご紹介し...

公務員が選ぶ住宅ローンとは?住宅ローンのポイント・注意点
「住宅ローン」編お役立ちコラム

公務員が選ぶ住宅ローンとは?住宅ローンのポイント・注意点 多種多様な職業の中でも「安定感のある職業」と聞けば真っ先に名前が挙がるのが公務員ではないでしょうか。原則的にはリストラがなく収入の安定している公務員は、住宅ローンの審査に通りやすいとも言われています。今回は、そんな公務員が住宅ローンを選...

自営業の方におすすめの住宅ローン「フラット35」とは? 
「住宅ローン」編お役立ちコラム

自営業の方におすすめの住宅ローン「フラット35」とは? 多くの人にとって一大ライフイベントとなるマイホームの購入。住宅ローン審査に悩む自営業者の方は、意外に多いのではないでしょうか。会社員と比較して収入が不安定になりやすく、金融機関にとって継続した返済能力の判断がつきにくい自営業者は、一般的に...

住宅ローンで収入合算する場合のメリット・デメリット
「住宅ローン」編お役立ちコラム

住宅ローンで収入合算する場合のメリット・デメリット 住宅ローンを組む際に、夫1人分の収入だけでは十分な金額を借り入れできず頭を悩ませる場合もあるのではないでしょうか。このような場合、妻にも収入があれば収入合算して住宅ローンを組むことで、借り入れできる金額を増やすことが可能です。収入合算の方法に...

年収400万で住宅ローンは借りられる?頭金なしは無謀なの?
「住宅ローン」編お役立ちコラム

年収400万で住宅ローンは借りられる?頭金なしは無謀なの? 住宅ローンを利用してマイホーム購入を検討しているが、年収面で不安が…という方は多いかもしれません。住宅ローンは年収によって借入可能な金額が異なってきます。頭金をいくら支払うのか、何年で返済するのかなど返済プランに...

子育てしやすいのはマンション?戸建て?【マンションのメリット】
「その他お役立ち」編お役立ちコラム

子育てしやすいのはマンション?戸建て?【マンションのメリット】子育て世代の方が家を購入するとき、マンションか一戸建て、どちらを選ぶかは大いに悩む問題でしょう。マンションにはマンションの、一戸建てには一戸建ての、それぞれ子育てする上でのメリットがあるためです。ここでは、子育てという観点から、マン...

マンションの耐用年数はどの位?マンションの寿命がきたらどうするの?
「その他お役立ち」編お役立ちコラム

マンションの耐用年数はどの位?マンションの寿命がきたらどうするの?マンションを購入するからには、長く住み続けたいものです。しかし、マンションには寿命があることをご存じでしょうか。これからマンションの購入を検討している場合は、マンションの耐用年数についても学んでおきましょう。今回は、マンションの...

住宅ローンは繰り上げ返済した方が良いの?子供がいる世帯のローンの組み方
「住宅ローン」編お役立ちコラム

住宅ローンは繰り上げ返済した方が良いの?子供がいる世帯のローンの組み方住宅ローンで取得した念願のマイホーム。繰り上げ返済をして、早いうちに返済を終わらせたいと考える方も多いでしょう。しかし、いざというときの預貯金の備えも必要です。特にお子さんがいる場合は、子どもの成長に合わせて資金が必要なタイ...

PAGE TOP